退職代行って実際どうなの?僕自身が使ってみました。

仕事に関すること

こんにちは。takenariです。

・仕事が嫌で辞めたいと思っていても会社が認めてくれずに辞められない。

・そもそも上司に辞めると言えない。

そんな悩みを抱えている方のためにあるのが、【退職代行】です。

退職代行を使うまでの経緯

人間関係や上司のパワハラなどの影響で体調を崩してしまって、会社を辞めることを決意しました。

ですが、辞めるためにはまず、上司もしくは人事に辞める意思を伝えなくてはなりません。

もう仕事が嫌だ!会社や上司とも話したくない!という精神状態だったので、「辞める」と言えなくてずっと悩んでいました。

そこでネット検索をして【退職代行】を見つけました。

怪しすぎるし、本当に大丈夫なのか?何か問題が起きたりしないのか?と思いましたが、会社に自分で辞めることを伝えるよりましだと思って使ってみました。

結果から言うと・・・

結果から言うと辞めれます。

上司や会社からしつこく電話が来たり、家に来る心配もありません。

退職代行から辞めることを電話で伝えてもらうので、その後しばらくは電話がかかってきたりしましたが、すぐにかかってこなくなりました。

退職代行とのやりとり

僕が使ったのは退職代行sarabaです。

ホームページからしてめちゃくちゃ怪しいですよね。

でも大丈夫です。辞めれます。

退職代行とのやりとりはLINEだけです。電話で話したりするのが苦手な人でも安心です。

ホームページのLINEで問い合わせるから登録するとすぐに返事がきます。

この後も長々と料金の振り込み先だったり転職の案内などが書いてありますが、まずは無視して相談しても大丈夫です。

僕は辞める決断をしていたので、いきなり支払いの方法を尋ねました。

退職代行sarabaは深夜にもかかわらず、すぐに返事が返ってくるのは助かります。

料金は27000円しますが、辞める労力を考えたら安いものです。クレジットカード払いもできるので便利です。

フリーのメールアドレスを教えると、ペイパルから請求が来ます。

支払い済みと分かる画像を送って、辞める手続きが開始されます。

ヒアリングシート記入

振り込みの確認がとれると、ヒアリングシートをLINE上で書かされます。

全部で15項目ありましたが、ここは結構面倒だなと思いました。

分からないところは聞けばすぐ返事をしてくれます。

僕は「退職理由」、」「退職希望日」、「有給消化できるのか」を聞きました。

会社に退職代行から伝えるため、退職理由と希望日は再確認されます。

退職理由は普通どうなのかわからなかったので、「人間関係が嫌だから」

退職希望日は有給消化後の日にちでお願いしました。

必要な書類を準備する

ヒアリングが終わると必要な書類をそろえるように言われます。

・退職届

・会社への返却物

・会社への要望書

・退職代行加入届

この4点を速達、書留で会社へ送ります。

退職届、要望書、加入届はデータを送ってくるので、それに記入して印刷すればOKです。

加入届は【退職代行】に依頼している証明みたいなものですね。

僕は深夜に相談したので次の日に送りましたが、できるだけ早い方がいいみたいです。

色々不安があったので相談しながら、いよいよ会社に連絡です。

辞める相談をした次の日の朝だったので、その日は眠れませんでした。

退職代行から会社へ連絡

朝の始業開始時間を伝えていたので、その時間を過ぎてすぐ退職代行から連絡がありました。

退職代行「退職の旨をお伝えいたしました。折り返し連絡をいただくことになっております。」

僕「わかりました。」

この後しばらく会社から電話やLINEがめちゃくちゃきました(笑)

精神的にきつい人は拒否やブロックをしておくことをお勧めします。

しばらくすると退職代行から連絡がきました。

会社から連絡があり、まずは退職届を確認する。必要な書類を送るといった内容でした。

その後はいっさい会社からの連絡はありませんでした。

退職代行を通して、家には来ないで欲しい。電話も取らない。と伝えていたからかもしれません。

あとは足りない返却物などを指示されたりで、退職希望日まで有給も消化して辞めれることが決まりました。

が・・・

身元保証人になっていた親から連絡が来ました。

親からの説得で休職することに・・・

親には何も言っていなかったので、電話に出ないわけにはいきませんでした。

強く説得されて、しばらく休職することを選びました。

妻も子もいる僕にとって、再就職先も決まっていないまま辞めるのはリスクが高すぎるという判断です。

最後に

結局辞めることはしませんでしたが、退職代行を使って本当によかったと思っています。

会社に言いたいことも言えたし、「人間関係が嫌」という理由だったので、配置換えもしてくれるそうです。

しばらく有給を使って休めるので、冷静になれる時間も取れました。

退職代行を使っていなければ、我慢して働き続けて今よりも深刻な精神状態になっていたと思います。

退職を考えているけど辞められないという方は、無理をせず逃げ道があることを知ってもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました